クレアチンの飲み方について

MENU

クレアチンの飲み方について

最近人気になっているクレアチンですが、飲み方や注意点について今一つよくわからないというあなた。クレアチンの効果と一緒に、ここでお伝えしていくので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

クレアチンの特徴や効果について

 

クレアチンとは、筋肉に存在するアミノ酸の一つです。主な働きは次のようになります。
・筋肉維持
・瞬発力向上
・筋力アップ
・筋肉増強
・筋肉内の水分量を増やす

 

体内のクレアチンは、一日2グラムのクレアチニン変化し、尿として排出されていきます。
クレアチニンに変わるとクレアチンの効果は喪失してしまいます。

 

また、クレアチンを摂取している時は水分をこまめにとっておかないと、筋肉が断裂する恐れがあるので十分な水分をとっておきましょう。

 

水に溶けにくい性質を持っているので、多少飲みにくいさがあります。よく溶かして飲むようにしましょう。
苦みが強いのが気になっておいしく飲めない人もいるようですが、甘いスポーツドリンクに混ぜるといくらか飲みやすくなります。工夫してみてくださいね。

 

クレアチンの基本的な飲み方

 

基本的には、クレアチンの製品に表示されている記載通りに使っていきましょう。
溶けにくい場合には、カップにクレアチンの粉を入れ、お湯を注ぎ入れ、スプーンでよくかき混ぜて飲みます。

 

苦くて飲みにくい場合には、ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツドリンクなどで割って飲むのがおすすめです。

 

クレアチン摂取がおすすめの人

 

以下のような人は、クレアチン摂取がおすすめです。

 

・高い運動能力を必要としている
・筋肉をもっとつけて見た目的にマッチョになりたい
・筋力増強が必要

 

クレアチンがすすめられない人

 

・病気の治療中やアレルギー症状が出ている人
・腎臓障害がある

 

これらの人は、クレアチンによって反応を起こし、症状が悪化する恐れがあるのですすめられません。
もし使用したい場合でも、自己判断ではなく、担当医師によく確認するようにしましょう。