クレアチンとは何か?

MENU

クレアチンとは何か?

クレアチンとは何かご存知ですか?
名前だけは聞いたことがあるという人もいるでしょうが、実際にどんなものか、どのような効果をもたらすものか知らない人も多いでしょう。

 

そこで今回は、クレアチンとは何かについて、具体的にご説明していきます。

 

クレアチンとはエネルギーを素早く作りだしてくれるアミノ酸

 

クレアチンとはアミノ酸の一つで、体内で合成する事ができるものです。
消費されたエネルギーを素早くチャージしてくれ、スピーディーにエネルギー源として再生する効果を持っています。
リン酸塩と結合し、すぐに消費されるエネルギーに転換されるため、運動能力向上が期待できるので、スポーツする人には大変有効です。

 

クレアチンは肝臓やすい臓、腎臓で生成され、95%が筋肉、脳や神経細胞に存在しています。
とめどなくエネルギーを作り出しているものなのです。
激しいトレーニングをする人たちにとても適しています。

 

プロテインとは違うもの

 

クレアチンはプロテインのようなものかと思った人もいるでしょうが、これとは違うものです。プロテインは筋肉の合成を促すものですが、クレアチンはエネルギーを作り出し、筋力アップさせるものです。
トレーニングと合わせてとることで、激しいトレーニングでもパワーを作り出すことができ、効率よく運動できるでしょう。

 

クレアチン+トレーニングで筋力アップ!

 

クレアチンだけでは筋肉を作ることは不可能ですが、無酸素運動を続けていると、強度の高いトレーニングでも効果が実現できるでしょう。
筋力増量したいのであれば筋トレなどするのが普通ですが、筋トレだけしていればいいというわけでなく、十分な栄養補給や休養も必要です。
クレアチンを摂取する事によって、激しいトレーニングでも良いパフォーマンスができ、結果的に筋肉量も増やせるのです。