トレーニングする人におすすめのクレアチン

MENU

トレーニングする人におすすめのクレアチン

最近スポーツ選手からも注目されているクレアチン。
何がすごいって、筋力アップに加え瞬発力も高くしてくれるところです。
高い運動能力が求められるトップアスリートたちにとっては、まさに欠かせないアミノ酸だと言えるでしょう。
毎日手軽の摂取していくためにも、サプリメントとして補っている人が多いです。
そんなクレアチンの効果や飲むタイミングについてお伝えしていきます。
飲むタイミングとしては朝が一番効果的と言われていますが、実際のところどうなのでしょうか。

 

効果が発揮されるのがローディング期間が終わってから

 

クレアチンには瞬発力向上の効果もありますが、勿論、一回飲んだだけで効き目が出るほど即効性の早いものではありません。一か月で効果が出てきても早い方でしょう。

 

クレアチンを飲んでいても、最初は「ローディング」といって、血液中にクレアチン濃度を最大限にキープしておく必要があります。
このローディングが無事終了したら、常にクレアチン最大限の状態が保てるので、最大限の状態であれば、いつでもこのパワーを瞬発力に変えられます。つまりクレアチンの腕の見せ所というわけですね!

 

クレアチンを摂取する時はトレーニング後と食後がいい?

 

まずはローディングが必要ということです。

 

クレアチンを摂取する時は、一度に5グラム程度しか吸収しないので、5グラムを4回に分けて飲むのもいいでしょう。
ちなみに、カロリーを気にしていないのであれば糖質と一緒に摂取するといいです。
なぜなら、糖質と一緒にとることで吸収が良くなるからです。

 

食後3回とトレーニング直後の1回、合計4回飲むのがおすすめです。
トレーニング直後に飲む時は、糖分を含むプロテインと同時にとるのも効果的です。

 

これを続けていると、一週間しないうちにクレアチン濃度が最大限になっていきます。

 

【ローディングが終わったら】

 

ローディング期間が終わったら次はメンテナンスです。一日でクレアチンが5グラム消費するため、それをきちんと補ってあげなければなりません。

 

タイミングはトレーニング直後の一回だけでOKです。この時も、プロテインと同時摂取が好ましいです。運動しない日であれば、食後でもいいでしょう。