クレアチンを飲む上での注意点

MENU

クレアチンを飲む上での注意点

最近、プロアスリートたちの間で注目されているのが「クレアチン」です。効率よく摂取するために、サプリメントとして飲む方が増えています。日々激しい運動をするアスリートなどに効果的なクレアチンですが、効果を最大限に引き出すためンも、注意点があります。飲み方に気をつけて、効率よくクレアチンを摂取していきましょう。
今回は、クレアチンサプリを飲む上での注意点についてお話していきます。いったいどのようなものがあるのでしょうか。

 

たっぷり水分摂取する

 

クレアチンを飲むと肉離れを起こすという人がいます。
これはクレアチンによって筋肉がつりやすくなっているとも考えられますが、いまだ科学的に実証されていません。

 

しかし、クレアチンには筋肉に水分を引きこもうとする力は確かにあります。
そのため、クレアチン摂取した時には、いつもよりたくさんの水分が必要となるでしょう。
一日2リットル以上を目安として、水分を意識的にとっていきましょうね。

 

ベストなタイミングに飲む→【運動直後】

 

クレアチンサプリメントを生かして筋力アップ、瞬発力アップを期待している人は多いですが、最適なタイミングで飲まなければうまくその効果が引き出せないですよね。

 

クレアチンに効果的なタイミングについてはいくつか説がありますが、ここでは有力な説をピックアップしてご紹介しましょう。

 

【クレアチン摂取のベストタイミング】
・朝起きた時
・筋トレ直後

 

特に糖分と一緒にとると最も効果的と言われているので、朝起きた時や運動後は、りんごジュースやぶどうジュースなどと一緒にとりいれるといいでしょう。

 

ただし、オレンジジュースやグレープフルーツジュースは確かに甘いものの、酸が強いのでクレアチンの効果を弱くしてしまうので、気をつけましょう。